【スケート部フィギュア部門】 男子4選手が西日本選手権へ!

171009%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
<写真・4位で西日本選手権出場を決めた渡邊>
 10月9日、兵庫県尼崎スポーツの森にて2017近畿フィギュアスケート選手権大会の男女フリースケーティングが行われた。
 まず行われた男子フリースケーティング。渡邊(商1)の4位を最高位とし、出場した4選手全員が西日本選手への進出が決定した。続いて女子フリースケーティングが行われ、飯田(法4)が関学勢最高の13位。上位8名には入ることができず、女子選手から西日本選手権出場とはならなかった。
 次戦は10月14日、大阪府臨海スポーツセンターにて第11回西日本学生フィギュアスケート選手権大会が行われる。
男子
4位 渡邊純也 107.54[合計155.90]
6位 杉中建人(商4)103.41[合計147.54]
8位 山田晋一(文1)83.68[合計125.91]
9位 石橋健太(商4)73.86[合計110.10]
女子
13位 飯田澪 74.89[合計114.71]
17位 須田華菜子(人2)68.71[合計104.09]
22位 芳野奈々子(神2)58.00[合計92.35]
23位 中野沙優香(社2)54.44[合計89.48]
試合後のコメント
フリースケーティングの自己ベストを更新した杉中建人「冒頭の3回転半と2度目も降りれて安心したが、逆に普段飛べていたフリップが崩れてしまったのが悔しい。100点台は初めてだが、今度は110、120点ともっと上を目指していきたい。西日本インカレは大学の名を背負っている。フィギュア部門の主将としても付いていきたいと思われるような演技をしたい」
17位で今大会を終えた須田華菜子「きょうは1本目と3本目のジャンプを決め切れて良かったけれど、他のジャンプが抜けてしまった。でも、ジャンプの確率は去年と比べても確実に上がってきている。今年の目標は全日本インカレに行くことと、国体に出ること。来週の西日本インカレでは近畿で出た反省を生かして、自分の演技をしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です