【弓道部女子】 大差をつけ開幕連勝!

20171001%25E5%25BC%2593%25E9%2581%2593%25E9%2583%25A8%25E5%25A5%25B3%25E5%25AD%2590%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1%25E7%2594%25A8%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F.JPG
<写真・20射16中を出した高谷>
10月1日、関西学院大学弓道場にて平成29年度女子関西学生弓道リーグ戦(2部)第4節が行われた。関学は同大と対戦し、63中-51中(全80射)で勝利した。
 前節と同じメンバーで立順を変え、金子(国1)、高谷(教1)、岡田那(商2)、東田(商4)が出場した 。1立目にいきなり15中(全16射)を出した関学。調子に乗り切れない相手に対し、常に11中以上を出した。前節は59中に止まったが、リードを許すことなく63中ー51中で勝利した。これで開幕連勝となり、入れ替え戦へまた一歩近づいた。
 次戦は10月8日、神戸大学弓道場にて龍大と対戦する。
試合後のコメント

村上萌女子主将(教4)「勝つことはできたけど、もう少しやれたかなという思い。1立目に15中を出せたのは驚いた。詰め切れないところもあったが、よくやってくれた。目標としている1部昇格に向け、きょうの勝ちは勝ちで切り替えて戦っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です