【ラクロス部女子】 立命大に勝利しファイナル4進出決定

20170924%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・ハットトリックを達成した細川>
 9月24日、立命館大学びわこくさつキャンパスにて第28回関西学生ラクロスリーグ第5戦が行われ、関学は立命大に9-3で勝利した。
 開始1分、8分に立て続けに失点。だが、AT細川(国4)が2得点を決めるなど巻き返し、4ー2で前半が終了。後半も失点を許さず、AT鬼頭(社4)がリーグ初得点を挙げるなど大量得点で試合終了。6点差をつける9-3で勝利した。
 次戦は10月8日、神戸総合運動公園にて阪大と対戦する。
試合後のコメント
林愛莉主将(人4)「開始わずかで失点を許してしまい、最初からやりたいプレーができなかった。日本一を目指すチームとしては変えていかないといけないところ。きょうの結果でファイナル4進出が決まったが、自分たちのやりたいプレーが出し切れるように全員で勝ちにいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です