【ソフトテニス部男子】 秋季リーグ戦、1勝2敗の負け越しで2日目へ

DSC_0352.JPG
<写真・チーム最多の2勝を挙げた吉信・浦東ペア>
 9月23日、大阪府マリンテニスパーク北村にて平成29年度関西学生ソフトテニス秋季リーグ戦(1日目)が行われた。関学は1戦目で関外大に3勝2敗で勝利し幸先の良いスタートを切った。だが、接戦を勝ちきれない場面が目立ち関大に2勝3敗、同大に1勝4敗で敗北し、1日目を1勝2敗で終えた。
 あすは同会場にて、2日目が行われる。
本日の試合結果
対関外大
D1羽田(理1)・田中(理3)☆4-3
D2吉川(法3)・中村真(法2)★3-4
S遠藤(教1)☆4-2
D3廣瀧(社1)・古賀(商1)★2-4
D4吉信(人2)・浦東(教3)☆4-2
対関大
D1美甘(経1)・二階堂(人2)★2ー4
D2吉川・中村真☆4-3
S遠藤★3-4
D3廣瀧・古賀★2-4
D4吉信・浦東☆4-3
対同大
D1中村・吉川★3-4
D2廣瀧・古賀★2-4
S遠藤☆4-2
D3美甘・二階堂★0-4
D4吉信・浦東★2-4
試合後のコメント
吉川塁主将 「満足のいく結果ではなかったが、みんなよく頑張ってくれたと思う。接戦で負けたものも多くあり、あすにつながる試合もできた。今年のチームは周りに応援され、応援するチームを軸にやっていく。テニスだけでなく、私生活、人と接することに気を使っていきながらやっていこうと思う。あすは、1試合、1試合向かっていくテニスをしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です