【フェンシング部】 個人戦 男子エペで野田、女子サーブルで田中がベスト8!

0919%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8.jpg
<写真・ベスト8となった野田>
 
 9月19日、愛知県豊橋市総合体育館にて、2017年度関西学生フェンシング選手権大会が行われた。男子エペには7名が出場。野田(商4)は準々決勝に進むも、一本勝負に敗れベスト8となった。女子サーブルには8名が出場。田中(法2)は一本勝負をものにしベスト8まで進んだが、11ー15で敗れてしまった。
あすは同会場にて個人戦男女フルーレ、男子サーブル予選、女子エペ予選が行われる。
試合後のコメント
ベスト8となった野田遼介(商4)「4年生で最後だから優勝を目指していたから悔しい。2年生のときもリードしている展開から追い越され負けたことがあった。そのときから成長してない。最後に攻めずに、守ってしまったことが負けにつながった。団体戦は勝ちたい」
同じくベスト8となった田中彩花(法2)「試合の雰囲気の中でプレーすることができ、課題も明確になったので、次につながる試合になった。一本勝負で勝ち取ったベスト8は大きい。来年はベスト4入りを目指す。団体戦もチームに貢献できるように頑張る」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です