【バドミントン部女子】 秋季リーグ戦3位で閉幕

20170918%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・試合後、笑顔を見せる選手たち>
 9月18日、立命館大学大阪いばらきキャンパスにて平成29年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦最終戦(対龍大)が行われた。第1シングルスの重信(人3)、第2シングルスの蘭(社3)がともにゲームカウント1-2で惜しくも敗北。第1ダブルスの宇都宮(社4)・重信ペアも粘りを見せるも敗れ、龍大に0-3で敗北となった。この結果、今季リーグ戦3勝2敗で3位となり、優勝とはならなかった。
本日の結果
S1 重信 ★1-2
S2 蘭 ★1-2
D1 宇都宮・重信 ★0-2

試合後のコメント
女子リーダー宇都宮茉佑「悔しさもあるが、4年間の中で一番チームが一つになれていたと思う。立命大に勝って、流れが良かった中で同大に負けたのが痛かった。みんな今大会で課題が見つかったと思うから、インカレに向けて良い状態でもっていけるように調整したい。そして、関東を倒して上位に食い込んでいけるように頑張りたいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です