【陸上ホッケー部女子】 秋季リーグ開幕! 関大に勝利し白星スタート!

20170916%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・開幕弾を決めた横山>
 9月16日、関西学院大学三田キャンパスグラウンドにて平成29年度関西学生ホッケー秋季リーグの予選第1戦が行われ、関学は関大に7ー0で勝利した。
 雨の中行われたリーグ初戦。前半12分、横山(人3)が先制点を決めるも、その後は両者拮抗し、なかなか点が入らない。前半終了間際、桑原主将(教4)がペナルティーコーナー(PC)からの得点を決め、2ー0で折り返す。続く後半、さらに点差を広げたい関学は攻めの姿勢を崩さず、ボールを支配。後半11分、寺川(文2)が追加点をあげると、それに続き若月(経3)や原田(国2)も得点を量産し、7ー0で秋季リーグ白星スタートとなった。
 次戦は9月23日、同会場にて、秋季リーグ予選第2戦(対同大)が行われる。

試合後のコメント
桑原寿々奈主将「勝ててほっとしている。けが人が多く、チームの得点源が抜けて心配だったが、後半は5点入れられて良かった。次戦の相手となる同大は右攻めがうまいチーム。どう止められるかにかかっている。正直不安な部分もあるが、みんなで一点一点取っていく」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です