【バドミントン部男子】 同大に3-2で逆転勝ち!

20170916%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・第3シングルスで勝利を収めた北里>
 9月16日、近畿大学体育館にて平成29年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦第4戦(対同大)が行われた。第1シングルスの吾野(商4)、第2シングルスの中原(商3)が敗北。しかし、第1ダブルスの池田(法4)・石川(文3)ペア、第2ダブルスの竹内(経3)・江川(法3)ペアが粘りを見せ勝利を収め、2-2のタイに。最後は第3シングルスのエース北里(総3)が2-0でストレート勝ち。ゲームカウント3-2で同大を下した。
次戦は9月18日、立命館大学体育館にて同大会最終戦が行われる。
本日の結果
S1 吾野 ★0-2
S2 中原★1-2
D1 池田・石川 ☆2-0
D2 竹内・江川 ☆2-1
S3 北里☆2-0

試合後のコメント
吾野文人主将「今までだったら流れのまま負けていた試合だったが、きょうはしっかり力を出し切って勝ち切ることができた。竹内・江川組が勝ち切ってくれて流れがきたとと思う。リーグ戦は残り1戦だが、インカレにつなげられるようにしっかり戦いたい。そして、西日本2位の意地を見せて優勝したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です