【庭球部男子】 2部リーグ優勝! 入れ替え戦へ!

20170910%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・試合終了後円陣を組む部員たち>
 9月10日、関西学院大学第4フィールドテニスコートにおいて、平成29年度関西大学対抗テニスリーグ戦(2部)が行われた。最終戦は大体大と対戦し、8ー1で勝利した。ダブルス1(D1)で出場した土田(経4)・本間(経3)組は、第1セットはあっさりと奪ったが、第2セットで苦戦。タイブレークはシーソーゲームの末、惜しくも落としてしまった。だが、第3セットは6ー1で勝利。きょうも3ー0で折り返し、シングルスを勢いづけた。シングルス4(S4)で出場した土田は、試合序盤で相手のペースに乗せられてしまったが、第2、3セットは6ー3、6ー0で全勝となった。
 次戦は9月24日、入れ替え戦が行われ、大阪府江坂テニスセンターにて立命大と対戦する。
試合結果
☆D1土田・本間6ー1、6ー7(7)、6ー1
☆D2田中(文3)・山口(神3)6ー3、6ー4
☆D3浮田(法4)・山本(人3)6ー1、6ー2
★S1本間春樹DEF
☆S2高田直幸(経3)6ー2、6ー2
☆S3山口大智6ー2、6ー0
☆S4土田啓太3ー6、6ー3、6ー0
☆S5田中洋太(法3)6ー2、6ー1
☆S6神谷佳(経3)6ー4、6ー4
試合後のコメント
浮田光貴主将「試合に出た選手は全員勝ったのでよかった。本間もダブルスで頑張ってくれて、3ー0でシングルスにつなげることができたのは大きかったと思う。入れ替え戦も全勝することで目標は達成される。勝ち切れるように頑張る」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です