【剣道部男子】 昨年のベスト8を越える3位入賞も課題あり

IMG_4388.JPG
<写真・3位入賞を果たした男子団体メンバー>
 9月10日、大阪市中央体育館にて第65回関西学生剣道優勝大会が行われた。
前年度ベスト8に終わり4年ぶりの優勝を目指した関学は2、3回戦と快勝。さらに、準々決勝昨年度3位の大産大に勝利し、準決勝進出を決めた。しかし、準決勝では昨年度覇者の大体大に惜しくも大将戦の末、敗れ3位となった。
本日の試合結果
・2回戦 対追手門学院大
富松(法2)引き分け
中塚(社2)1本勝ち
野依(社3)引き分け
山田拓(商4)引き分け
中西(経4)1本勝ち
鈴木(社4)引き分け
井関(文4)2本負け
・3回戦 対京都大
富松 1本勝ち
中塚 2本勝ち
野依 1本負け
山田拓 2本勝ち
中西 2本勝ち
鈴木 2本勝ち
井関 引き分け
・準々決勝 対大阪産業大
富松 1本勝ち
中塚 1本負け
野依 2本勝ち
山田拓 2本勝ち
中西 2本負け
鈴木 1本勝ち
井関 引き分け
・準決勝 対大阪体育大
富松 引き分け
中塚 2本負け
野依 2本勝ち
山田拓 2本負け
中西 引き分け
鈴木 1本勝ち
井関 2本負け
試合後のコメント
中西憲吾主将「この結果が今の実力だと思う。負けた相手との技術の差はないと感じた。相手の方が気迫が優っていた。まずは全日までに基本を見直していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です