【剣道部女子】 昨年の雪辱を晴らし、4年ぶり関西制覇!

IMG_4383.JPG
<写真・関西制覇を果たした女子団体メンバー>
 9月10日、大阪市中央体育館にて第41回関西女子学生剣道優勝大会が行われた。
2回戦から3戦連続負けなしで勝ち上がると、準決勝では昨年ベスト4の立命大も2勝1敗2分で下した。決勝戦は代表戦までもつれ込む大接戦。しかし、大将で女子主将の岡田(法4)が制し、4年ぶりの関西制覇を達成した。
本日の試合結果
・2回戦 対京都外国語大
岡崎(社1)2本勝ち
浅見(人2)1本勝ち
住野(人3)1本勝ち
山田(国4)1本勝ち
岡田 引き分け
・3回戦 対佛教大
千原(教3)引き分け
松本(人2)2本勝ち
住野 1本勝ち
山田 引き分け
岡田 1本勝ち
・準々決勝 対京都産業大
岡崎 2本勝ち
浅見 引き分け
住野 引き分け
山田 2本勝ち
岡田 1本勝ち
・準決勝 対立命館大
岡崎 1本勝ち
松本 1本勝ち
住野 引き分け
山田 2本負け
岡田 引き分け
・決勝 対大教大
岡崎 引き分け
松本 1本負け
住野 1本勝ち
山田 1本負け
岡田 1本勝ち
代表戦
岡田 勝ち
試合後のコメント
女子リーダーの岡田春希「チームの雰囲気はよかった。緊張も全くなく、試合前から今日は勝てると思っていた。みんなのお陰だと思う。全日までにどんな相手にも対応できるように練習していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です