【庭球部女子】 園田女大に勝利! あす関大との大一番!!

20170909%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・きのうに続き関学の勝利を決めた前田>
 9月9日、大阪府江坂テニスセンターにおいて、平成29年度関西大学対抗テニスリーグ戦が行われた。第4戦は園田女大と対戦。ダブルス1本とシングルス2本で勝利し、3-2で勝ち点を奪った。
 きょうも前田(人3)が試合を決めた。ダブルス2(D2)の観音堂(社4)、藤原(国3)組が、6-4、6-3で勝利し、ダブルス終了時で1-1。シングルスで2本以上取ることが求められた。シングルス2(S2)の栗本(社3)は、ダブルスで対戦した相手にストレート勝ち。シングルス1(S1)の窪村(国4)は、春関覇者にストレートで敗れた。2-2となり、勝敗の行方はシングルス3(S3)の前田(人3)に託された。第1セットは4-1から5-5まで追い上げられる。タイブレークに入るも、6-7(3)で第1セットを落とした。続く第2セットは、前に攻め込むテニスを展開。6-1で奪い、最終セットへ。最終セットを6-4で勝ち取り、関学の勝利が決まった。
 関西制覇の夢はつながった。あす、全勝中の関大と対戦。勝敗内容で関西制覇も十分にあり得る。いよいよあす大一番の第5戦関大戦が同会場にて行われる。
試合結果
★D1栗本・前田0-6、4-6
☆D2観音堂・藤原6ー4、6ー3
★S1窪村有真4-6、0-6
☆S2栗本麻菜6-4、6-2
☆S3前田友花6ー7(3)、6-1、6-4
試合後のコメント
竹浪史華主将(商4)「1人ひとりがベストを尽くした結果。チーム全員で勝った試合となった。友花ちゃん(前田)は、第1セットを4-1から追い上げられて焦っていたけど、途中から思い切ってテニスをしていた。(あすの関大戦に向けて)本当に勝つしか道は残されていない。あしたも、全員がベストを尽くし、絶対に勝って優勝する」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です