【ラクロス部男子】 ライバル立命大に4点差で勝利!

0909%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.jpg
<写真・3得点を決めた阿萬野>
 9月9日、立命館大学びわこくさつキャンパス第3フィールドにて第28回関西学生ラクロスリーグ第3戦が行われ、関学は立命大に8ー4で勝利した。
開始5分に先制点を決められ、19分にも失点し、0ー2で第1Q(クオーター)終了。AT阿萬野(総3)が2得点決め、1点ビハインドで前半終了。第3Q開始12分にAT小谷(商3)が同点弾を決めると、関学ペースへ。最終QにはMF飯田(商2)、AT中田(法4)、AT春川(人4)がシュートを決め、4点差をつけて勝利した。
 次戦は9月30日、大阪府舞洲運動広場C面にて龍谷大と対戦する。
 試合後のコメント
山下悟史主将(経4)「最初に3点決められたけど、打たせて守るゲームプランを立てていたので落ち着いて自分たちのラクロスができた。焦らせて打つ瞬間にストレスフリーにならないようにできた。オフェンスに関しては点の取り方が課題。次戦の龍大は2部から上がった勢いのある相手でチームとしては未熟だが、個人能力が高い。大量得点を目指して頑張る

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です