【庭球部男子】  9ー0で圧勝!いよいよ最終戦へ!

20170908%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・ストロークでポイントを取り応援席に向かってガッツポーズする神谷>
 9月8日、関西国際大学三木キャンパステニスコートにおいて、平成29年度関西大学対抗テニスリーグ戦(2部)が行われた。第4戦は関国大と対戦し、9ー0で圧勝した。ダブルス1(D1)で出場した田中(文3)・山口(神3)組は、ボレーで速い展開に。息の合ったプレーでテンポ良くポイントを取り、6ー1、6ー1で勝利し、シングルスへ勢いづけた。シングルス4(S4)で出場した神谷(経3)は、試合序盤、相手のペースに乗せられるも、中盤からは得意のストロークで相手のミスを誘い、6-2、6-3で勝利。
 次戦は9月10日、関西学院大学第4フィールドテニスコートにて大体大と対戦する。
試合結果
☆D1田中・山口6ー1、6ー1
☆D2土田(経4)・本間(経3)6ー2、7ー6(3)
☆D3浮田(法4)・山本(人3)6ー1、6ー2
☆S1本間春樹7ー5、6ー1
☆S2高田直幸(経3)6ー2、6ー3
☆S3田中洋太(法3)6ー2、6ー1
☆S4神谷佳6ー2、6ー3
☆S5深井圭(法2)6ー4、6ー1
☆S6浮田光貴6ー0、6ー0
試合後のコメント
浮田光貴主将「きょうも9ー0で勝てて良かった。単複共にあまり体に負担をかけずにあっさり勝てたので、気持ちが楽だった。次戦は大事な試合になってくる。中だるみしているところもあるが、全員が全力で勝ちにこだわった試合にしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です