【剣道部男子】 昨年のベスト8を上回ること出来ず、3回戦敗退

20170528%E5%89%A3%E9%81%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・今大会チームを引っ張った副将の中西>
 5月28日、 福岡大学第一記念会堂にて第62回西日本学生剣道大会が行われた。
 3回戦は、崎野(経4)が2本負けしたが、山田拓(商4)が2本勝ち、土井(経3)が1本勝ちし、リードするも中西(経4)が1本負けし、2勝2敗3分で延長戦にもつれ込む。延長戦でも中西が1本負けを喫し、2勝3敗3分で福井工大に惜敗。昨年のベスト8を上回ることができず、3回戦敗退となった。
【本日の試合結果】
3回戦 対福井工大
富松(法2)引き分け
中塚(社2)引き分け
崎野 2本負け
山田拓 2本勝ち
土井 1本勝ち
野依(社3)引き分け
中西 1本負け
中西 1本負け

試合後のコメント

中西副将「初戦と同じ代表選になり、きょうは勝ち切ることが出来ず残念だった。チーム全体としても前半は集中出来ておらず、そこが自分たちのダメな部分。しっかりと基本から詰めて試合で思い切り出来るように練習する」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です