【ボート部】 3年ぶり関関戦勝利!

20170528%E3%83%9B%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・3年ぶり関関戦勝利を収めた男子対校エイトの選手たち>
 5月28日、神崎川関西河川スポーツ共同艇庫にて第60回関関定期戦兼第40回総合関関戦前哨戦が行われた。今大会では、OBエイト、女子舵手付きクォドルプル、男子舵手付きフォア、男子対校エイトのレースが行われた。
   関関戦の勝敗は男子対校エイトの結果で決まり、昨年まで3年連続敗北していた関学。女子のクォドルプル、男子のフォアともに序盤から関大を大きく突き放し勝利した。男子エイトもスタートからコンスタントにスピードを保って漕ぎ、徐々に関大を突き放してフィニッシュ。悲願の関関戦勝利を収めた。
一般男子舵手つきフォア
{C 大下 (社4)、S 北中 (商4)、3 松田 (商3)、2 南谷 (教3)、B 館林 (社4)}
1位 4分46秒80
女子対校舵手付クォドルプル
{C 古川 (法3)、S 黒川 (教1)、3 重松 (国2)、2 高田 (法4)、B 渡辺 (社2)}
1位 5分37秒19
男子対校エイト
{C 来田 (人3)、S 越智 (経2)、7 深田 (商3)、6 中山 (商4)、5 三谷 (総2)、4 岸田 (法3)、3 高雄 (経4)、2 中村 (理4)、B 泉 (法3)}
1位 4分11秒78
試合後のコメント
高雄大雅主将(経4)「今の4年生は入学してから勝ったことがなかったので、ひときわ勝ちたい気持ちが強かった。いつも近くで練習しているライバルの関大を倒せて自信がついた。今年は勝てるレースができているので、この調子で西日本選手権制覇を目指して取り組んでいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です