【体操部】 西カレ個人戦に男子2名、女子3名が出場

20170513%E4%BD%93%E6%93%8D.JPG
<写真・床演技を終え、ポーズを決める原>
5月13日、和歌山県立体育館にて第67回西日本学生体操選手権大会2日目、体操競技の部が行われた。男子からは山田(人3)、尾崎(総2)の2名、女子からは守本副将(総4)、成瀬(国2)、原(教2)の3名が出場。男女ともに全日本インカレ出場を目指し臨んだが、ミスも多く厳しい結果となった。
あすは同会場にて男子団体戦が行われる。
試合結果
男子個人戦
山田大貴 63.100
尾崎雄平 57.400
女子個人戦
守本美咲 22.450
成瀬瑠花 41.450
原朝未 43.700
試合後のコメント
中川結月主将(教4)「授業の関係で練習時間が少なかったせいか、今大会に向けての仕上げができていなかった。この悔しさを忘れず、来年は必ず全日本インカレに出場できるようにリベンジしてほしい」
守本美咲副将(総4)「ミスを出してしまったが、何よりけがなく終われたことは良かった。雰囲気も良く、お互い支え合えるように声掛けもできている。次の試合は関関戦。今日の反省をしっかり押さえて、必ず勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です