【射撃部】 関学から3名が入賞!

20170506%E5%B0%84%E6%92%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・7位入賞を果たしたした大野(左)と8位入賞を果たした向井>
 5月6日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて、第64回春季全関西学生ライフル射撃選手権大会、第23回春季全関西女子学生ライフル射撃選手権大会及び第12回春季全関西学生ピストル射撃競技大会2日目が行われた。きょうは関学から3人がファイナルに出場。50㍍ライフル伏射60発競技では伊倉(社3)が8位入賞。10㍍デジタルピストル射撃40発競技では、大野(文4)が7位、向井(文2)が8位入賞を果たした。
 あす最終日は、同会場にて他競技のファイナルが行われる。
試合後のコメント
川崎友加里主務(法4)「1、2年生にとって初めての学生試合でしたが、試合の厳しさ、楽しさを実感できた大会となっていればと思う。成績面としては、自己ベストやファイナル出場など、結果を残せた部員がいたことはうれしい。しかし、現状に満足していてはいけないと痛感した。西日本、関関戦に向けて、更に気を引き締めて頑張っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です