【馬術部】 1年生原田が好成績を残す!

20170504%E9%A6%AC%E8%A1%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・複合馬術競技{障害飛越競技(ダービー}で1位となった原田(経1)×月飛鳥組>
 5月4日、三木ホースランドパークにて、第52回全関西学生馬術大会2日目、第48回関西学生新人馬術大会が行われた。複合馬術競技{障害飛越競技(ダービー)}で、原田×月飛鳥組が1位、伊福(経3)×月桜組が2位となった。新人馬場馬術競技では藤井(社2)×月颯組が8位、Mクラス障害飛越競技Cでは伊福×月桜組が8位、Mクラス障害飛越競技Bでは原田×月飛鳥組が9位、伊福×月将組が10位となった。
試合後のコメント
尾浪蒼主将(経3)「チームとしては複合馬術競技障害において1位、2位通過でき、最終日に期待できる結果となったと思う。また、新人大会においても目標の結果は残せた。あと一歩及ばない競技もあったが、最終日に向けて頑張っていこうと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です