【ボート部】 準決勝に1艇、決勝に1艇出場決定!

20170503%20%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
<写真・決勝進出を決めた重松>
 5月4日、滋賀県立琵琶湖漕艇場にて第70回朝日レガッタが行われた。初日となったきょうは関学から、一般女子シングルスカル予選に2艇、一般男子ダブルスカル予選に3艇が出場した。
 両種目ともに上位2艇に入れば明後日に行われる準決勝への進出が決まるレース。一般女子対校シングルスカルでは高田(法4)が日本代表選手や、昨年度同大会優勝者がそろった組で奮闘するも、力及ばず。6艇中3位で敗者復活戦へまわった。一般女子シングルスカルでは、重松(国2)が3艇中2位で、決勝進出を決めた。また、一般男子ダブルスカルでは関西学院大学A松田(理2)、川井(人2)の2年生コンビが5艇中2位となり準決勝進出を決めた。女子ダブルスカル、男子ダブルスカル2艇は敗者復活戦へまわる。
 あすは敗者復活戦、他種目の予選が行われる。
詳しい結果は以下の通り。
予選
男子ダブルスカルA
松田(理2)・川井(人2)組
3分37秒60で5艇中2位
→準決勝進出
男子ダブルスカルB
東郷(社2)・石川(総2)組
3分54秒87で5艇中4位
→敗者復活戦へ
女子ダブルスカル
渡辺(社2)・山口(文2)組
4分13秒46で5艇中3位
→敗者復活戦へ
女子対校シングルスカル 高田(法4)
4分22秒98で5艇中3位
→敗者復活戦へ
女子シングルスカル 重松(国2)
4分30秒25で3艇中2位
→決勝進出
試合後のコメント
高雄大雅主将(経4)「決勝、準決勝に1艇ずつ出場が決まり幸先の良いスタートを切れたと思います。きょうは2年生を中心に結果を残してくれたので、明日はエイトやフォアで結果を残して、チーム全体で良い結果を残したいです」
学生コーチ兼プレーヤー中村(理4)「川井と松田の艇のように、キャッチから長く押せているところが勝てていると思います。基本的なことですが、合わせて漕ぐことが大事。明日もそれができている艇が勝ち残ると思います」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です