【スキー競技部】 各種目で結果残す!

20170311%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・アルペン男子で唯一ゴールした壹橋>
 3月11日、新潟県妙高赤倉にて第87回全関西学生スキー選手権大会3日目が行われた。クロスカントリー男子10kmクラシカルで歸山(教1)が5位、アルペン女子チャンピオン大会SLでは関(商1)が4位と好発進。アルペン男子チャンピオン大会SLでは棄権になる選手が続出する中、壹橋(総2)が唯一ゴールし、15位となった。また、本日の結果は以下の通り。
今日の試合結果
コンバインドマススタート
6位 高木陽平(経2)
スペシャルジャンプ
8位 高木陽平
コンバインドグンダーセン
7位 高木陽平
クロスカントリー女子5kmクラシカル
8位 井渕冴梨(総2)
12位 黒岩知真(法2)
15位 山本鈴菜(教2)
クロスカントリー男子10kmクラシカル
5位 歸山大輝
7位 林雅人(人2)
15位 笠原和史(理4)
20位 内田光(商4)
アルペン女子チャンピオン大会SL
4位 関光里
6位 折口美沙(総1)
7位 斎藤百夏(人3)
9位 林真紀(教4)
DF
伊東桃花(経1)
アルペン男子チャンピオン大会SL
15位 壹橋哲志
DF
伊東穂高(総3)
平田大樹(経2)
松本匡史(人4)
梅田晃壮(商3)
秋山竜輝(総4)
増村賢人(経4)
浅田真先(経1)
平山安希人(法3)
酒井康隆(経2)
試合後のコメント
秋山竜輝主将「ノルディックはもう少しできたと思う。アルペンはセットが難しい状況でで、あす出る選手全員がコースアウトしてしまった。あすはアルペン全員が10位内、ノルディックは7位から12位内を目指す」
アルペン男子で唯一記録を残した壹橋哲史「何が何でもゴールすると決めていた。難しいコース設定で棄権する人も多く、ゴールすれば結果を残せると思った。攻めるよりも守りの滑りだった。今後はポイントを稼げる学校対抗の試合に出ることを目指していきたい」
ジャンプに出場した髙木陽平「同じレベルの人たちよりも記録が出なかったことが悔しい。でも、クロカンで順位を上げられたことがよかった」
ノルディックで5位となった歸山大輝「体を動かして理想の滑りができたと思う。これまでの種目はポイントを獲得できていなかったが、きょうの種目は得意だったのでチームに貢献することができた。あすは苦手な種目だが、8番以内に入れるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です