‪【スキー競技部】   アルペン部門平田が優勝!

20170309%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・強豪を押しのけ優勝した平田>
 3月9日、新潟県妙高赤倉にて第87回全関西学生スキー選手権大会1日目が行われた。アルペン部門では男子・平田(経2)が1位、女子・関(商1)が2位。クロスカントリーでは男子・歸山(教1)が16位、女子・井渕(総2)が8位と男女ともに上位に食い込む健闘を見せた。また、本日の全結果は以下の通り。
今日の試合結果
クロスカントリー
【女子10キロメートルクラシカル】 8位 井渕冴梨 9位 黒岩知真(法2) 11位 山本鈴菜(教2)
【男子30キロメートルクラシカル】 16位    歸山大輝
18位    林雅人(人2)
20位    内田光(商4)
23位    笠原和史(理4)
アルペン
【チャンピオン男子GSL】 1位 平田大樹
6位 増村賢人(経4) 20位 浅田真先(経1) 23位 酒井康隆(経2)
【チャンピオン女子GSL】
2位    関光里 6位 斎藤百夏(人3)
8位    林真紀(教4)
12位    折口美沙(総1)
13位    伊東桃花(経1)
試合後のコメント
秋山竜輝主将(総4)「ノルディックでポイントが取れる日だったが、男子はポイントを獲得することができなかった。明日のアルペンのレースが重要。男女10番以内に入れるように頑張りたい」
アルペンで1位に輝いた平田大樹「雪が柔らかくコンディションはあまりよくなかったが、最後まで集中を切らさずに滑ることができた。優勝できたことは素直にうれしい。明日も練習通りのレースができるよう、優勝を目指してやっていきたい」
8位入賞を果たした井渕冴梨「きついコースで板を滑らせることが難しかった。明後日の種目よりもきょうの方が得意なのでもう少し上の順位を狙いたかった。しんどくなったときでも、スティックが倒れないよう気をつけ、最後まで諦めず滑れたことがよかった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です