【水上競技部競泳パート】 男子200㍍背泳ぎで三坂、男子50㍍バタフライで岩山が優勝!

%E7%94%B7%E5%AD%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%E3%8D%8D%E8%83%8C%E6%B3%B3%E3%81%8E%E3%81%A7%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%81%97%E3%81%9F%E4%B8%89%E5%9D%82.JPG
<写真・男子200㍍背泳ぎで優勝した三坂>
 3月5日、京都アクアリーナサブプールにて第39回関西学生春季室内選手権水泳競技大会が行われ、三坂一真(商1)が男子200㍍背泳ぎで、岩山昂生(経2)が男子50㍍バタフライで優勝を果たした。また、男子200㍍個人メドレーで原嘉一(国3)が2位入賞となった。3位以内の選手は以下の通り。
男子200㍍背泳ぎ
優勝 三坂一真
男子50㍍バタフラ イ
優勝 岩山昂生
男子200㍍個人メドレー
2位 原嘉一
試合後のコメント
鵜飼夏也人(国3)主将「専門種目でベストタイムが出ている選手が少なく、正直あまり良くない。だが、積極的なレースができた。レースの後半が課題となっている選手が多いのが現状。新入生も入ってくるのでチーム一丸となって練習を取り組んでいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です