【庭球部男子】 男子シングルスで土田がベスト16入り!

170305%20%E5%BA%AD%E7%90%83%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・男子シングルスで関学から唯一ベスト16入りを果たした土田>
 3月5日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成28年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。大会3日目は男子シングルス3回戦と男子ダブルス2回戦が行われた。関学からはシングルス3人が出場し、1人が4回戦へ勝ち進んだ。ダブルスでは4組が出場し、1組が3回戦進出。日没までのため1組があすへ持ち越しとなった。
男子シングルス本戦3回戦
山口(神2)0−2(4−6、4−6)
土田(経3)2−1(6−2、6−7、6ー1)
深井(法1)1−2(1ー6、6-4、3ー6)
男子ダブルス本戦2回戦
田中伸(文2)・神谷(経2)0−2(5ー7、2-6)
山本(人2)・山口(神2)2ー1(3-6、6ー0、10ー5)
高田(経2)・田中洋(法2)0ー2(5ー7、2-6)
あすも同会場で男子シングルス4回戦と男子ダブルス3回戦が行われる。
試合後のコメント
浮田光貴主将(法3)「シングルスもダブルスも1人しか残らなかったので、もう少し頑張ってほしかった。惜しい試合ばかりだった。関学庭球部らしく粘るテニスをしてほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です