【庭球部女子】  女子ダブルスで5組中、4組が2回戦進出!

170305%20%E5%BA%AD%E7%90%83%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・快勝を収めた竹浪・木村ペア>
 3月5日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成28年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。大会3日目は女子ダブルス1回戦が行われ、関学からは6組が出場。4組が2回戦へと駒を進めた。
女子ダブルス本戦1回戦
竹浪(商3)・木村(人3)2ー0(6ー0、6ー2)
稲垣(教3)・観音堂(社3)2ー1(6ー7、6ー2、10ー8)
河野(商2)・前田(人2)2ー0(6ー1、7ー6)
尾田(文3)、田村(商3)0ー2(2ー6、5ー7)
窪村(国3)・栗本(社2)2ー1(6ー2、2ー6、10ー1)
あすは同会場で女子シングルス3回戦、女子ダブルスの2回戦が行われる。
試合後のコメント
竹浪史華主将(商3)「負けたのは1組だけでほぼ勝ち上がった。あすから強くなるのでもう一度、気を引き締めて試合に臨まなければならない。接戦が多かったが、しっかり勝ち切れていたと思う。伝統的にダブルスは力を入れているので、もっと上まで勝ち上がらなければいけない」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です