【庭球部男子】 男子シングルス3選手が駒を進める

170304%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.jpg
<写真・3回戦進出を決めた山口>
 3月4日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成28年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。大会2日目は男子シングルス2回戦が行われ、関学からは9人が出場。3人が3回戦へと駒を進めた。
 あすも同会場で男子シングルス3回戦と男子ダブルス2回戦が行われる。
男子シングルス本戦2回戦
栗山(商1)0−2(3−6、3−6)
土田(経3)2−0(6−1、6−2)
山口(神2)2−0(6−1、6-4)
深井(法1)2−0(6−4、6-4)
田中(法2)0−2(0-6、2-6)
吉田(商2)0−2(4-6、1-6)
山本(人2)0−2(3-6、5 -7)
本間(経2)0-2(1-6、0-6)
高田(経2)1-2(3-6、7-5、2-6)
試合後のコメント 
浮田光貴主将「残った3人には1戦でも多く勝ち上がってほしい。残りのみんなで応援をしっかりして応援で勝たせることができるように頑張る」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です