【ラクロス部女子】 Bチーム関西連覇王手

20161204%E5%A5%B3%E3%83%A9%E3%82%AF.JPG
<写真・後半に逆転弾を決めた加藤>
 12月4日、立命館大学びわこ・くさつキャンパスにてチャレンジリーグファイナル4準決勝が行われた。関学は立命大と対戦し、試合開始3分で2失点を許すもMF吉岡(教2)、AT鬼頭(社3)が点を決め2ー2で前半を折り返す。後半は終盤に2失点を許すもそれを上回る3ゴールで5ー4。1点差の勝負を勝ち抜きファイナル4決勝進出となった。
試合後のコメント
逆転弾を決めた松岡(総4)「予選リーグでは圧勝していた相手なので、後半は自分のゴールで流れを引き寄せたかった。Bチームで1番1on1を強みにしようと思ってやってきた。昨年は思うようにはいかない悔しいシーズンだったので、今年は4年生としてチームを関西制覇と日本一まで引っ張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です