【重量挙部】 競技3年目の田中が銀メダル!

161202%E9%87%8D%E9%87%8F%E6%8C%99%E9%83%A8.JPG
<写真・銀メダルを手に笑顔を見せる田中>
 12月2日、第64回関西学生ウエイトリフティング選手権大会( 1日目)が大阪府・はびきのコロセアムにて行われた。 初日は56㌔級と62㌔級の試合が行われ、関学から2人が出場。 56㌔級では池田(社1)がスナッチ81㌔、C(クリーン)& ジャーク95㌔のトータル176㌔で自己記録を更新。62㌔ 級に出場した田中(法3)はスナッチ90㌔、C& ジャーク120㌔のトータル210㌔で3位の選手に競り勝ち、 自身初の2位に輝いた。あすは残りの階級が行われる。
試合後のコメント
田中望(法3)「 4年間で1度立ちたい場所だと思っていたので良かった。 勝負がついたC&ジャーク120㌔ をあげる時にクリーンの時点でいける自信があった。 半年間記録が伸びない時期があったので、きょうの120㌔ 挙げられたことは大きい。 次は表彰台の1番上に乗れるようにしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です