【庭球部女子】 窪村、予選決勝進出!

%E4%BA%88%E9%81%B8%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E9%80%B2%E5%87%BA%E3%82%92%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%9F%E7%AA%AA%E6%9D%91%202.JPG
<写真・予選トーナメント決勝進出を決めた窪村>
 11月29日、大阪府江坂テニスセンターにおいて、平成28年度全日本学生室内テニス選手権大会(予選)が行われた。 関学からは唯一、窪村(国3)が予選準決勝に出場。第1セットは、得意のストロークが上手く決まらず、3ー6と相手ペースで試合が進む。だが、緩急やボレーで相手の流れを崩し、6-1、6-2とゲームセットを奪い、勝利した。予選決勝はあす、同会場にて行われる。
試合後のコメント
予選決勝進出を決めた窪村有真「ファーストはストロークが悪かった。でも、セカンドセットからは流れを立て直すことができた。あすの相手は、高校時に対戦したことがあるが、負けてしまった。落ち着いて冷静に戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です