【剣道部男子】 新人戦はベスト8で敗退

161127%E5%89%A3%E9%81%93%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・相手とにらみ合う野依>
 11月27日、近畿大学記念会館にて第29回関西学生剣道新人大会が行われた。2回戦までは余裕の試合運びを見せる。しかし、3回戦では立命大を相手に1勝2敗2分けで敗北。優勝という目標は達成できなかった。
試合結果
1回戦/対大経大
富松(法1) 2本勝ち
土井(経2) 引き分け
藤田(法2) 引き分け
中塚(社1) 1本勝ち
野依(社2) 2本勝ち
2回戦/対大阪医科大
富松 2本勝ち
山田 不戦勝
藤田 2本勝ち
中塚 2本勝ち
野依 2本勝ち
3回戦/対立命大
富松 引き分け
山田 引き分け
藤田 1本負け
中塚 2本負け
野依 1本勝ち
試合後のコメント
大将を務めた野依聖大「高校時の実績があり優勝を狙えるメンバーだったが、日頃の自分たちの練習への甘えが出た。大将としてチームを引っ張るべきだったが、力不足だった。4年生が引退し、3年生の先輩方をプレーでも人間的にも支えて引っ張ることができるようになりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です