【ボート部】  関西制覇ならずも3艇が3位入賞

20161106%20%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
<写真・メダルとともに笑顔をこぼすエイトメンバー>
 11月6日、兵庫県加古川市立漕艇センター前特設コースにて平成28年度関西学生秋季選手権(加古川レガッタ)が行われた。大会2日目となったきょうは、関学から計4艇が出場。決勝戦と順位決定戦が行われ、新人男子エイト、新人男子舵手つきフォア、男子舵手つきフォアが3位入賞を決めた。また、新人女子クォドルプルは順位決定戦で2着となり、総合順位で6位入賞となった。
 
詳しい結果は以下の通り。
決勝
男子新人舵手付きフォア
cox松井(商4)
S 南谷(教2)
3 松田(理1)
2 川井(人1)
B 蓮澤(経1)
7分22秒51で4艇中3位
男子対校舵手付きフォア
cox来田(人2)
S中山(商3)
3深田(商2)
2岸田(法2)
B泉(法2)
7分21秒88で4艇中3位
男子新人エイト
cox大下(社3)
S越智(経1)
7高雄(経3)
6中村(理3)
5野武(商1)
4東郷(社1)
3三谷(総1)
2高谷(法1)
B石川(総1)
6分49秒10で4艇中3位
順位決定戦
女子新人舵手付きクォドルプル
cox杉浦(法3)
S高田(法3)
3橘(文1)
2重松(国1)
B渡辺(社1)
8分01秒67で4艇中2位
→全体で6位
試合後のコメント
高雄大雅主将「もう少し上の順位を取りたかったという悔しさはあるが、例年に比べてもいい結果だった。レースを終え、やってきたことの手応えを感じている。冬季チーム全体のレベルが上がっている実感がある。関西制覇に向け、冬季練習も頑張ります」
女子リーダー杉浦舞、高田有理奈「女子は、大艇に乗るのは全員がほとんど初心者。それでも1年生がよく付いてきてくれて、入賞ができた。この勢いのまま、大会で表彰台に立てるように実力を底上げして行きたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です