【ヨット部】 全日本インカレ3日目終了。総合優勝遠のく

  20161105%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%88.JPG
〈写真・校歌を歌い士気を高める部員たち〉
 11月5日、愛知県海陽ヨットハーバーにて、第81回全日本学生ヨット選手権大会3日目が行われた。本日は3レースが消化され9レース目終了時で470級で9位、スナイプ級で6位、総合で5位につけた。
  出だしから強風の影響で両級ともに順位を上げられない展開が続いたが、8レース目で微風になると本領を発揮。両級でトップフィニッシュを飾る活躍を見せた。しかし、9レース目で470級3艇全てがフライングの判定を受け大きく後退。総合1位早大との差が669点とさらに広がり、総合優勝が遠のく形となった。
  大会最終日ははあす同会場にて行われる。
試合後のコメント
誉田智史主将(教4)「前日まで成績が悪く、切り替えを大事にしていこうと臨んだかうまくできなかった。特に攻めることに関しては8レース目ではうまくいったものの、9レース目でフライングをしてしまい、立て直しが効かなかった。あと1日スタートラインの把握や適切なポジショニングなどしっかり詰めて、もう一度切り替えることを伝えていく」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です