【ボクシング部】  慶大に大差で敗北

20161105%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8.jpg
<写真・唯一白星を挙げた石田>
 
  11月5日、関西学院大学ボクシング場にて慶応大との定期戦が行われ、関学は慶大に1ー6で敗北した。B(バンダム)級の石田(法2)は勝利したが後が続かず、新チームの初陣を勝利で飾ることはできなかった。
 
【試合結果】
F(フライ)級 原元(経2)判定負け
F岡田(文2)判定負け
B石田 判定勝ち
B坂上(経3)判定負け
L(ライト)級 田中(法2)1RTKO負け
LW(ライトウェルター)級 松本(法1)2RTKO負け
W(ウェルター)級 國武(法3)判定負け
 
試合後のコメント
主将杉本匠(商3)「フルメンバーじゃない中だったけどもう少し頑張れた試合だったと思う。入れ替え戦が良い形で終わって、新チームの初戦でこういう結果になったのは残念。4年生が残してくれた1部という財産を無駄にしたくないし、期待を裏切らないような結果をこれから残していかないといけない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です