【馬術部】 コンディションが悪い中乗り切った初日

161101%E9%A6%AC%E8%A1%93%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・関学トップの成績を出した白井×月洋組>
 11月1日、東京都馬事公苑にて第59回全日本学生総合馬術競技が行われた。関学からは伊福(経2)×月桜組、下谷田(商2)×月飛鳥組、白井(教2)×月洋組の3組が出場。 総合馬術競技1日目終了時点で、関学は減点189.8で9位についた。あす同会場にてクロスカントリー、障害飛越競技が行われ順位が決まる。
試合後のコメント
伊福翔大「いつもよりは良かった。熱くなりやすい馬なので、準備からなだめながら乗ることができたので、うまくいったと思う。あすのクロスカントリー、障害飛越競技では減点0でいきたい」
下谷田翼「きょうは馬が疲れていたので、どれだけ優しく乗れるかが課題だった。あすはクロスカントリーで完走して、月飛鳥を優しくサポートしてチームに貢献したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です