【レスリング部】  両スタイルで表彰台確実

20161029%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0.JPG
<写真・フリースタイルで2位に輝いた茶圓>
   
 10月29日、大阪府堺市金岡公園体育館にて、平成28年度西日本学生レスリング選手権大会のフリースタイル順位決定戦、グレコローマンスタイルが行われた。関学からはフリースタイルに2名、グレコローマンスタイルに5名が出場。昨日行われたフリースタイルの順位決定戦では74㌔級の茶圓(人3)が決勝戦まで進み、2位となった。グレコローマンスタイルは59㌔級の天河(法3)、97㌔級の花岡(法2)の2名があす行われる順位決定戦に駒を進めた。
    あすはグレコローマンスタイルの順位決定戦が行われる。
試合後のコメント
北條陸主将(法4)「全体的にきょうはよかった。4年生が全滅してしまったことは悔やまれるが、グレコローマンスタイルが得意な茶圓がフリースタイルで2位になったこと、花岡が両スタイルで表彰台が確実になったことはうれしい。下級生がこれからのレスリング部を盛り上げてくれるのではないかと思った」
フリースタイルで2位となった茶圓要「きのうは不戦勝で勝ち上がり、1戦もしていない状態で自分なりに試合の空気をつかめたと思う。相手が逃げの戦い方だったので、自分から勝負に出ることができた。フリースタイルは(団体戦で)学校の名を背負うことが多いので任せても大丈夫な存在になりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です