【レスリング部】 フリースタイルで2人が準決勝進出

20161028%E3%80%90%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8%E3%80%91.jpg
<写真・準決勝進出を決めた花岡>
 10月28日、大阪府堺市金岡公園体育館にて、平成28年度西日本学生レスリング選手権大会のフリースタイルが行われた。関学からは13名が出場。その中で、74㌔級の茶圓(人3)と97㌔級の花岡(法2)があすの準決勝に勝ち進んだ。
 あすはフリースタイルの順位決定戦とグレコローマンスタイルが行われる。
試合後のコメント
北條陸主将(法4)「全体的に結果は良くない。結果的に2人あすに残れたことは良かったが、それも不戦勝など。勝てるはずの上級生が多く負けたことが悔やまれる。チームとして、最初から最後まで攻めきる力と最後まで耐える力が不足している。残り2日間はあきらめないということを大事にしていく」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です