【剣道部男子】 2年連続でベスト8敗退

160925%E5%89%A3%E9%81%93%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg<写真・試合後、悔しさをにじませる選手たち>
 9月25日、大阪市中央体育館にて第64回関西学生剣道優勝大会が行われた。
 前年ベスト8に終わり、3年ぶりの優勝を目指した関学は2、3回戦と快勝。しかし、昨年準優勝を果たした準々決勝の大体大戦では1勝3敗3分と、5月に行われた西日本大会に続いて敗北を喫した。
 次戦は10月9日、大阪府立体育館にて第64回全日本学生剣道優勝大会が行われる。
本日の試合結果
・2回戦 対奈良教育大
野依(社2)2本勝ち
中西(経3)2本勝ち
鈴木(社3)2本勝ち
井関(文3)2本勝ち
加堂(文4)2本勝ち
寺本(商4)1本勝ち
上島(商4)1本勝ち
・3回戦 対摂南大
野依 2本負け
中西 1本勝ち
鈴木 1本勝ち
井関 引き分け
加堂 1本勝ち
寺本 1本勝ち
上島 1本勝ち
・準々決勝 対大体大
野依 2本負け
中西 引き分け
鈴木 2本勝ち
井関 2本負け
加堂 引き分け
寺本 1本負け
上島 引き分け
試合後のコメント
上島慧主将「調子は良かったが、大体大戦でまたつまづいてしまい、壁を感じた。1本を取られても取り返すことができたのは良かったが、逆に取り返されたのはまだまだなところ。全日まで落ち込んでいる暇はないので、最後に悔いを残さないよう全力で頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です