【剣道部女子】 3年ぶり関西制覇ならずも準優勝に輝く

160925%E5%89%A3%E9%81%93.JPG
<写真・準優勝に輝いた女子団体メンバー>
 9月25日、大阪市中央体育館にて第40回関西女子学生剣道優勝大会が行われた。
 2回戦から3戦連続5ー0の完勝で勝ち上がると、昨年王者の大教大も3勝0敗2分で下した。決勝戦まで負けなしで上り詰めたが、大体大に1敗4分けで一歩及ばず敗北。3年ぶりの関西制覇には惜しくも届かず、準優勝で今大会を終えた。
 次戦は11月13日、愛知県春日井市総合体育館にて第35回全日本女子学生剣道優勝大会が行われる。
本日の試合結果
・2回戦 対京女大
鈴木理(人4)2本勝ち
住野(人2)2本勝ち
山田(国3)2本勝ち
岡田(法4)1本勝ち
伊波(社4)1本勝ち
・3回戦 対神学大
鈴木理 2本勝ち
住野 2本勝ち
山田 2本勝ち
岡田 2本勝ち
伊波 2本勝ち
・準々決勝 対花園大
鈴木理 1本勝ち
住野 2本勝ち
山田 2本勝ち
岡田 1本勝ち
伊波 1本勝ち
・準決勝  対大教大
鈴木理  引き分け
住野  1本勝ち
山田    引き分け
岡田  1本勝ち
伊波  1本勝ち
・決勝  対大体大
鈴木理    引き分け
住野  引き分け
山田  1本負け
岡田  引き分け
伊波  引き分け
試合後のコメント
伊波瞳女子リーダー「この関西は全国につながる大会だった。西日本で技の数の少なさが課題に上がったので、夏はそこを重点的に磨いてきた。きょうはその成果が出たと思う。みんなに優勝したいという気持ちがあった。チームもいい雰囲気で諦めずに落ち着いて戦えたと思う。関西では優勝できなかったが、全国では優勝したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です