【ボート部】 全艇準決勝進めず4年生引退

160925%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・レース後語る若崎主将>
 9月24日、埼玉県・戸田ボートコースにて第56回オックスフォード盾レガッタが行われ、関学からは男子エイトが予選と敗者復活戦に出場した。新艇弦月ⅶとともに健闘するも、あと一歩届かず準決勝進出ならず。今大会をもって4年生は引退となった。
詳しい結果は以下の通り
・予選
{S宮内(文2)、7中山(商3)、6北中(商3)、5野武(経1)、4 堀川(総2)、3松田(商2)、2若崎(商4)、B川添(法4)、C大下(社3)}
6分44秒22で5艇中3位。
→敗者復活戦へ
・敗者復活戦
6分40秒00で4艇中2位。
→準決勝進出ならず
試合後のコメント
若崎竜也主将「関学全体として例年よりも確実にレベルアップしていると思う。しかし、主将として今大会で掲げてきた目標を達成できずに悔しい。来年はボート部が大きく変わるチャンスだと思う。次期主将の高雄(経3)には、組織力や団結力を高めていってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です