【ラクロス部女子】 大量得点で3連勝!

160922%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・ハットトリックを達成した細川>
 9月22日、大阪府・JGREEN堺にて、第27回関西学生ラクロスリーグ第4戦(対立命大)が行われ、関学は8ー1で立命大に勝利した。序盤はペースがつかめず、相手のオフェンスに押されるが、前半7分にAT細川(国3)が先制点を決める。ペースをつかむと、後半には成地(法4)のミドルシュートやMF中野(国4)のナイスディフェンスが光り8ー1で勝利した。次戦は9月25日に、龍谷大学瀬田キャンパスグラウンドにて関大と対戦する。
試合後のコメント
主将成地夏実(法4)「前の試合から3週間空いたので、序盤はみんな緊張してしまった。入りは悪かったが後半立て直せたのはよかった所。5日間の合宿でやったことを出し切ることはできなかった。日頃の練習をいかに100%の状態でやるかが大切だということを学んだ。次戦はファイナル進出も決まっている関大だが、自分たちのラクロスをして絶対に勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です