【水上競技部水球パート】 1勝2敗で京都選手権を終える

20160918%E3%80%90%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%83%A8%E6%B0%B4%E7%90%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91.jpg
<写真・今試合、最多の3得点を挙げた尾上(経1)>
 9月18日、京都府立鳥羽高校にて平成28年度秋季京都選手権の敗者戦が行われ、稲生高に5ー10で敗れた。前半は2得点を挙げるも4失点を許す。後半は、第3ピリオドに一時、4ー5で1点差に迫ったが、終盤にミスが目立ち流れを相手に奪われた。戦績は1勝2敗で秋季京都選手権を終えた。
試合後コメント
竹添龍平(国3)主将「きょうは個々の技術面では負けていなかったが、終盤にミスをしてから流れが悪くなった。巻き返そうという雰囲気の中でメンタル的にしんどかった。次戦までにまずは技術力を上げないければならいない。それと共にチーム力を上げ連携をしっかりと取れるようなチームにする」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です