【ボクシング部】 感動の1部復活劇!

20160918%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・試合終了後笑顔を見せる選手たち>
 9月18日、関西学院大学ボクシング場にて第70回関西学生ボクシングリーグ戦1部・2部入れ替え戦が行われた。関学は龍谷大に5ー4で勝利し、1部昇格を果たした。関学はLF(ライトフライ)級の金澤(商2)、F(フライ)級の増田(法2)が不戦勝。2年生のB(バンダム)級、石田(法2)が驚異のパンチ力で3RTKO勝ち。続くL(ライト)級平山(経4)も主将の意地を見せ3RTKO勝ち。勝敗のかかるLW(ライトウェルター)級の助野(商4)が気合いのパンチで判定勝ち。見事1年ぶりの1部昇格を果たした。来年は再び1部での戦いとなる。
試合後のコメント
主将平山博士「新チームが始まった当初は戦力的に1部復活は厳しいと思っていた。でもきょうはみんなが力を出してくれたので、勝つことができた。負けた選手も気持ちを見せてくれた。とても感謝している。主将になってから1年3ヶ月、部員にたくさん支えられた。このメンバーじゃなかったら主将を辞めていたかもしれない。今はスタート地点に立っただけなので、上を目指してずっと1部に定着してほしいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です