【庭球部女子】 伊藤・酒井ペアがダブルス優勝!

160903%E5%BA%AD%E7%90%83.JPG
<写真・優勝した伊藤・酒井ペア>
 9月1日、大阪府靭テニスセンターにおいて、平成28年度関西学生テニス選手権大会(本戦)女子シングルス決勝が行われた。伊藤(教4)・酒井(社4)ペア、山本(国4)・藤原(国2)ペアの同士討ちとなり、試合の結果で伊藤・酒井ペアが優勝となった。
女子ダブルス
伊藤・酒井 2ー0(7ー5、6ー1)
試合後のコメント
春関に続きダブルス優勝を果たした伊藤「第1セットでサービスゲームを取れた。そこから強気で攻めたことが、勝ちに繋がったと思う。リーグ戦では勝ちにこだわって優勝する」
伊藤とともにダブルス優勝を果たした酒井「インカレで山本とペアを組んでいたこともあり、少しやりにくさがあった。第1セットは守りに入ってしまい、硬さもあったと思う。そこからの第2セットはやるしかないと思い、前に出ていけた。リーグ戦では全勝する」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です