【ラクロス部男子】 Bリーグ阪大に勝ち切り開幕2連勝!

20160817%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・果敢にゴールへ向かう橋本>
 8月17日、大阪大学豊中キャンパスにて関西学生Bリーグの2戦目(対阪大)が行われた。序盤、阪大に先制点を許すと、流れは完全に阪大にペースに持ち込まれる。2Q(クオーター)も2ー3となかなかシュートを決めきれず苦しめられるが、阿萬野(総2)、橋本(商2)など2年生の活躍により7ー6で逆転勝利した。次戦は関大と対戦する。
試合後のコメント
果敢にゴールを決めた橋本雄貴「序盤に先制されて、相手に流れがいってしまったがディフェンスにかなり助けられた。自分が決めようと思って試合に臨んで、点を決めることができたけれど、ミスも多くクロスチェックに引っかかってしまい今は喜べる気持ちではない。これからは点が欲しい時に決められるような選手になっていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です