【カヌー部】男女共に課題あり

160626%E3%82%AB%E3%83%8C%E3%83%BC%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・{WKー2}500㍍で優勝した西村み(右と栗林)>
 6月26日、芦屋キャナルパークにて第46回大阪学生選手権大会が行われた。男子はシングルス、ペアともに表彰台を独占、女子は{WKー1}500㍍において東出(教4)が昨年に続き優勝するなど、関全制覇に向けての夏がスタートした。
今試合の主な成績
{Kー1}500㍍
優勝 山添(人3)
準優勝 高野(法4)
3位 佐々木(法4)
{Kー2}500㍍
優勝 栗原(法3)・山添組
準優勝 大濱(経3)・佐々木組
3位 高野・吉田(法3)組
{WKー1}500㍍
優勝 東出
3位 西村み(法3)
{WKー2}500㍍
優勝 栗林(人2)・西村み組
{JKー1}500㍍
優勝 小田(理1)
準優勝 佐藤(理1)
3位 二宮(教1)
{JKー2}500㍍
優勝小田(理1)・佐藤(理1)組、
二宮(教1)・春木(法1)組、
{JWKー1}500㍍
優勝 加藤(文1)
準優勝 松岡(文1)
3位 宮本(理1)
{JWKー2}500㍍
優勝 加藤・宮本組
試合後のコメント
主将佐々木和磨「課題が多く出た。男子にしろ女子にしろしっかり戦えてはいなかった。まずは部内の争いに勝って、勝つべき選手が勝てるようにしなければならない。全体的なレベルは冬の練習の成果が出て底上げされている。試合でも練習通りの実力を発揮できるように、夏に向けてプレッシャーをかけていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です