【水上競技部水球パート】 阪大に勝利してリーグ戦初勝利!

20160625%E3%80%90%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%83%A8%E6%B0%B4%E7%90%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91.jpg
<写真・攻守にわたって活躍し、勝利を近づけた橋田主将>
 6月25日、京都大学プールにて、平成28年度関西学生リーグ兼インカレ予選が行われ、関学は阪大に10-5で勝利した。
 第1P(ピリオド)を2-2と同点で終えた関学だが、第2Pは攻勢に転じ5ー3とリードを奪う。その後、第3Pと第4Pで点差を広げてダブルスコアの10ー5で勝利してリーグ戦初白星となった。
 次戦はあす、13時40分より京都大学プールにて、大産大戦が行われる。
試合後のコメント
主将橋田海馬(経4)「序盤は競ったが勝てて良かった。今季一番良い試合ができた。声が出ていたし、守備の連携も良かった。先週の試合を終えて、誰かが気持ち的に沈む時に4年生がもっと声を掛けないといけないと話した。きょうは試合を通して勝つためにチームのモチベーションが下がらないようにポジティブな声掛けができた。良い雰囲気で試合に臨めたことが勝因の一つ。あすは力が出せれば勝てるとチームメイトに伝えた。勝って来週につなげたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です