【剣道部】 関関戦3年ぶり白星!

20160618%20%E5%89%A3%E9%81%93%E9%83%A8%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・関関戦で勝利を挙げ、トロフィーを受け取る上島主将>
 6月18日、関西大学中央体育館1階サブアリーナBにて総合関関戦が行われ、関学は6勝3敗11分で3年ぶりに白星を挙げた。女子5戦、男子15戦での形式で行われた今試合。女子は0勝1敗3分から伊波(社4)女子リーダーの2本勝ちで勝ち越し、男子も5勝2敗8分と、そろって関関戦白星を決めた。
本日の試合結果
・女子
鈴木(人4)引き分け
住野(人2)引き分け
山田(国3)引き分け
岡田(法3)1本負け
伊波(社4)2本勝ち
・男子
松井(文1)2本負け
野依(社2)2本勝ち
紀ノ岡(社2)引き分け
藤田(法2) 引き分け
土井(経2)1本勝ち
友澤(文3)引き分け
岩本(教3)引き分け
山田(商3)引き分け
中西(経3)引き分け
鈴木(社3)引き分け
井関(文3)2本勝ち
津波古(経4)1本勝ち
加堂(文4)2本負け
寺本(商4)引き分け
上島(商4)1本勝ち
試合後のコメント
主将上島慧「1年生の頃から負けていたし、男女そろって勝てて良かった。レギュラー陣が白星を挙げ、それ以外のメンバーも良い試合内容を見せてくれた。レギュラー陣が勝てたことは大きいが、目標は関西制覇、日本一なので、ここで満足しないようにしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です