【体操部】 僅差で関関戦勝利!

securedownload.jpg
<写真・試合後に笑顔を見せる部員たち>
 6月18日、関西大学東体育館にて第39回総合関関戦が行われ、体操部は380.25ー376.95で関大に勝利した。女子の部ではエース中條(国4)がけがで欠場する中、下級生が奮闘し先に関学に勝利をもたらした。一方男子の部では、年々関大との実力差が縮まっており不安もあったが、主将福原(人4)を中心に安定した演技を見せ勝利。今大会勝敗数が拮抗する中で貴重な勝ち星をもぎ取った。
主な成績
男子個人総合の部
1位福原夢82.60
5位中川結月(教3)75.65
6位臼井大起(人1)75.20
女子個人総合
1位成瀬瑠花(国1)46.10
2位府川稔梨(教2)44.95
3位奈佐碧(法2)36.20
5位守本美咲(総3)33.20

試合後のコメント
主将福原夢「着実に力をつけている関大が相手だったので僅差であるが勝てたのは良かった。関関戦は自分が入学してから一度も負けたことがなく、絶対に負けられない試合なのでみんなよくやってくれた。ただ、まだ僕に頼りきっているので、自分が抜けた後にどういったチームづくりをしていくのか考えることが課題だと思う」
副将中條加奈子「いつも通りの力を発揮できていたので、みんな楽しめていたと思う。自分は出ていなかったが、カバーし合えていたので特に不安はなかった。よく頑張ってくれたので良かったです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です