【ラクロス部男子】 関関戦逃げ切りV

20160617%E7%94%B7%E3%83%A9%E3%82%AF.JPG
<写真・試合後勝利の輪をつくる選手たち>
 6月17日、関西大学千里山キャンパスにて第39回総合関関戦エキシビジョンマッチが行われ、関学は関大に9ー7で関大に勝利した。第1Q(クオーター)からAT中田(法3)やMF小室(経4)らがゴールを決め、第2Qまで6ー0とする。後半はディフェンス陣の疲れが出始め、関大に追い上げを許したが、AT春川(人3)が勝負どころでゴールを決め見事逃げ切った。
試合後のコメント
主将和田康平(総4)「本チーム初の公式戦で勝てたことは良かった。最近練習試合で勝ち始めたことも大きい。ただ、80分間を通して集中力を持続できなかったことが課題。リーグ戦まであと2カ月だが、メンタル面から見直していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です