【庭球部女子】  伊藤・栗本ペアが春関ダブルス優勝!

160529%E5%BA%AD%E7%90%83.JPG
<写真・同校対決を制し、優勝した伊藤・栗本ペア>
 5月29日、大阪府靭テニスセンターにおいて、平成28年度関西学生春季テニストーナメント(本戦)最終日・女子ダブルス決勝が行われた。結果は以下の通り。
女子ダブルス
○伊藤(教4)・栗本(社2)ペア 2{6ー1、6−2}0酒井(社4)・山本(国4)ペア
伊藤・栗本ペアが優勝、酒井・山本ペアが準優勝に輝いた。
試合後のコメント
伊藤遥「嬉しい。この大会のダブルスが始まる前から2人で思い切ってやろうって言っていて、実行できたのでよかった。今回の優勝がくり(栗本)の自信につながってくれたらと思う」
栗本麻菜「初めての優勝で素直に嬉しい。遥先輩(伊藤)のおかげで思い切って試合をすることができて楽しかった。インカレでは自分が引っ張れるようにレベルアップしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です